合宿免許の選び方


合宿免許には、様々なプランがあり、各教習所で特色を打ち出しています。観光地では観光ツアーが組まれたものや、温泉やスパリゾートプラン、また、ショッピングやイベントが楽しめたり、雪山や海辺の教習所ではスキーやスノーボード等のウインタースポーツ、あるいはダイビングやシュノーケリングが楽しめるプラン等、旅行気分で参加できるプランが沢山あります。その他にも、シェフが作るご当地グルメやビュッフェを毎食楽しめたり、美味しいスイーツや特別メニューが出たりと、運転免許を取得しに来たというよりは、旅行を楽しんでいる感覚で過ごすことができます。

TOPIC > http://gasyuku-menkyo.com/

合宿免許を選ぶ際には、自分の予算、目的、時期等をしっかりチェックするようにしましょう。また、一人部屋、相部屋、大部屋等の部屋の種類も値段が変わります。キャンペーンや限定割引等のプランもあります。あるいは、友達や恋人、家族と一緒に参加されると、グループ割等適用される場合がありますので、いろいろな教習所の価格や内容を比較すると良いでしょう。人気のプランや地域、時期等によっては、すぐに定員になってしまう可能性もありますので、ある程度候補が絞れたら、早めに申し込みをすることをお勧めします。


合宿免許が安い理由


通学免許の場合、教習にかかる費用のみ必要になり、合宿免許の場合は、教習費用に加えて宿泊費や交通費、食費が含まれているにもかかわらず、通学より安く済むのはなぜなのでしょうか。それにはちゃんとした理由があります。

通学で免許を取得する場合、生徒の都合に合わせて予約が埋まっていきます。人気の時間帯や曜日もあれば、逆に少ない場合もあります。また、予約のキャンセル等も頻繁にありますので、指導する側のスケジュール管理が難しい面があります。対して、合宿免許の場合は、予め決められたスケジュールに沿って生徒が合わせて教習を受ける形になりますので、指導する側も時間や人員の無駄なく稼働することができます。つまり、効率的に運営できる為に、安く設定することが可能になります。

また、安さには立地条件も関係しています。ほとんどの合宿免許の教習所は、郊外か地方にある為、建設や維持にかかる費用を安く抑えることができます。加えて、運転免許の合宿免許は約2週間という短期間で卒業できることがメリットです。つまり、言いかえると、約2週間毎に生徒が入れ替わることになりますので、回転が早く、大きな利益となります。こういった理由により、合宿免許は安く申し込むことが可能になります。


運転免許の格安取得法


運転免許をとりたいと考えている人へお勧めの取得方法といえば、合宿免許です。名前はご存知の方は多くおられると思いますが、年々合宿免許を利用する人が増えています。その人気の理由は、安さにあります。

一般的に、運転免許を取るには家や会社等の近くの教習所に申し込んで、予約をとり、平日夜や週末に通って学科、技能と講習を受けます。早い人で1ヶ月半くらい、遅い人だと半年かける人まで様々です。時間があけばあくほど気力も失われ、また、運転に慣れることも難しく、毎回苦手意識を持ちながら教習を受けることが億劫になって行かなくなる人もいます。対して、合宿免許に参加する場合、生徒は予め決められたカリキュラムに沿ってスケジュールをこなせばいい為、限りある時間を有効活用し、約2週間という短期間にびっしり講習を受けることができます。時間も少なく済む為、季節やプランにもよりますが、教習所に通って運転免許を取得するよりも、10万円程度安くなることもあります。

そんなに安い合宿免許でちゃんとした教習が受けることができるのか不安に思われるかもしれませんが、内容的には一般の通学する教習所と全く同じ講習ですので、安心して受けることができます。車種も、普通自動車MT車、AT車以外にも、普通二輪・大型二輪、中型・大型免許、特殊免許、けん引免許まで、通学と変わりない内容で提供されています。ではなぜそこまで安くできるのでしょうか。合宿免許の特徴や安さの理由を見てみましょう。